スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おたふくかぜ狂想曲
いま、ちまたでは新型インフルエンザの話題で
戦々恐々としていますが。

ただいま我が家では違う菌が
蔓延中?

娘の高校の後輩がおたふくかぜがきちんと治っていないにもかかわらず
部活に出てきちゃったらしく
娘がただいま、発熱で顔が腫れてて明らかに「おたふくかぜ」

実は私は小学校の6年のときにおたふくかぜになってしまって、それからしばらく
よくいじめてくる男子に
おたふく~~~とか言ってさらに苛められた過去があって、
それからはおたふくという言葉じたいにトラウマがあったんだけど

それ以前に
おたふくが、7歳年上(そのときは19歳か?)の兄にもうつってしまって。
なんでも
思春期の男子がおたふくになると、精子に悪影響があるらしく
それを当時の母親がものすご~~~く心配して
あたしは別に、悪いことをした訳でもないのに

…それはものすごいトラウマになってしまって。
それは兄が結婚して、男の子もふたりできて
兄の精子は無事って事で解消されたんだけど

それでもトラウマっていうのは
きっと
生きてくうちでも無くならないもので

娘が幼稚園のときに
周りで
おたふくが流行ったときに、
ほっぺたが痛いという娘と(でも熱は無かったけど)当時、2歳の息子を連れて
小児科をすぐに訪問。
娘はおたふくではないと診断されたんだけど。
2歳の息子に
兄みたいな辛い目に合わせるのも酷だなぁと

その時、おたふくの予防注射をしたのだった



やっておいて良かったね>今の中3の息子くん



旦那はまだ、おたふくかぜやってないらしいので。
娘に
旦那には近寄るな宣言をしましたです(><)

思えば。
娘が
小さいときに

MMRの予防注射に問題ありで
なくなってしまったんだっけ

きっとソレ?で
受けてない人が多くて

たぶんはしかの注射を受けていない人たちも
娘の年代で多いのだと思う

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。