スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
携帯ニュースより:テポドン(モブログ)
最新ニュース
テポドン発射すれば日米が経済制裁、駐日米大使が示唆 (21:20)
 北朝鮮が長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の発射準備を進めていると見られる問題で、麻生外相は17日夜、シーファー駐日米大使と外務省で会談し、今後の対応などを協議した。
 両氏は、「事態は深刻だ」とした上で、
<1>ミサイルを発射すれば北朝鮮は国際社会の批判を招き孤立する
<2>北朝鮮は直ちに核問題を巡る6か国協議に復帰すべきだ――との認識で一致。
日米間で緊密に連携していくことを確認した。
 会談後、シーファー大使は、「(制裁については)どんな選択肢もありうる」と述べ、ミサイル発射の場合は、日米などが協力して経済制裁に踏み切る用意があることを強調した。 日本政府は17日も首相官邸や防衛庁、外務省が情報収集や分析に追われるなど、警戒を続けた。(2006年6月17日21時20分) 提供:読売新聞社
※※※

北朝鮮もワールドカップに参加すればいいのにね。
経済制裁は致し方ないのか。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。