スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涙で溺れそうになった夜
高校生の頃、好きな人と付き合い出したときに
なんかの拍子で、雨のなか、逢いに行ったのはいいんだけども
公園の公衆電話ボックスの
自分の足下に、

なぜだかまだ目も明かない仔猫が捨てられていて。
自分ちの父親は「むやみに世話も出来ない動物を拾ってきちゃいかん」と
キビシイ人だったので、連れて帰るわけにもいかず。

電話の相手に、涙ながらに訴えた。
猫、いるんだけど連れていっていい? って

自分が濡れネズミで、捨てられちゃった仔猫状態なくせに。
なんとか連れてはいけたけども。

けっきょく体力がなくて、その猫さんはダメだったんだけども。
訳が判らなくなって、泣いて泣いて。

もうちょっとこの仔猫ちゃんを
早く見つけてあげられれば
なんとか飼い主さんでも探せたのかも知れない…と

ちらっとでも思ったらもう
ダメだった

その時にあたしってなんて、力がないんだろう って
しみじみ思ったんだ

たくさん泣いて泣いて
そのとき気持ちを封印したんだ

むやみに拾ってきちゃいけないんだって
命をまるごと預かれる覚悟がなくては
いけないんだって

涙の海で溺れそうになりながら、それでも
仔猫ちゃんと、お別れして。

小さい命に手を合わせて。



、下の子が生まれる前に飼っていた猫ちゃん「たま」にも
手を合わせて。



今、そばで寝息をたてている、「にゃあ」は幸い長生きしているんだけども。
他の猫ちゃんの分まで、幸せになるんだよ、と

願わずにはいられない。




コメント
コメント
初めて自分で飼ったネコが病気で死んだとき、人目も気にしないで病院でわんわん泣いちゃった。だけど、そーゆー気持ちが大切なんだと思うよ。
あたしは、何もできなくても、見殺しにするよりずっといいと思うな。
2005/02/01(火) 15:16:05 | URL | もも #YngG3mz. [ 編集 ]
ももさんと同感!

そのまま放って置いて寂しさを味わいながら死んでいくより、少しでも安心した気持ちで天国へ逝くほうがどんなにいいか・・・
でもどんな形であれ、目の前で生き物が死んでゆくのは辛いですね。

飼われている子達が長生きすることで、思いが浄化されるような気もします。
2005/02/02(水) 00:28:40 | URL | てりこ #TXeTSpk2 [ 編集 ]
ももさん>ほんと、一緒に暮らしてる仔と急にお別れって辛いですよね。最初の猫ちゃん(たま)は半年で亡くしたの。あたしもわんわん泣きました。短くても同じ時間を共有できたのは素晴らしい事ですよね。うんうん(^^)
ももさん、ありがとうね。

てりこさん>安心した気持ちで…それは人にも当てはまりますよね。最期の最期は、安らかに…。
思いが浄化されていく…素敵な言葉、ありがとう。たまちゃんの分まで、大きくな~れ。
2005/02/02(水) 11:07:56 | URL | まみぃ #noug5WzI [ 編集 ]
まみぃちゃんのやさしさ溢れてるね。。

高校生の頃のまみぃちゃん
今も変わらないよね
純粋さが・・(〃⌒ー⌒〃)

にゃぁには 他の猫ちゃんたちの魂がきっときてて
まみぃちゃんに感謝してると思うよ。。
2005/02/02(水) 19:44:50 | URL | MACO #9Cy9atPA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。