コミックバトン♪その2
好きなコミックをあげたら切りが無いんだけども……きっと。

もうちょい、思いいれのあるコミックを少し。

「夏子の酒」

旦那さんがモーニングを買ってた頃は、まだ「成田空港建設反対」をテーマ?にした
漫画が連載中だったと思うけど。それのあとに連載していて、
実はドラマ化(和久井映見&元旦那の、萩原聖人共演)で内容を詳しく?知って
集めました。原作の方が、話がよく出来てるし、

自分は日本酒はヨワクて飲めないけども、このコミックを読んでいると
酒の匂いがしてきそうな感じ(笑)

酒用の好適米をあんなに(50%)も磨くなんて知りませんでした。
お酒ってなんて贅沢な飲み物なんだろうね♪大事に飲んであげないと、ね!

「YASHA」 吉田秋生

これも、根っからのコミックファンの人からは怒られそうだけども、実は伊藤英明さまのドラマで初めて知りまして(最近、買いはじめのきっかけは、ドラマ化とかが大きいっす)けっこう面白いじゃんと思って原作にハマる。

吉田さんの漫画はもともと知人から借りたりして結構好きなんですけどね。
「吉祥天女」とか、初期のころの「夢見る頃を過ぎても」とか。

9カ月違いの「双子」の兄弟、「有末静 ありすえせい」と「雨宮凛 あまみやりん」の生死をかけた戦い。遺伝子操作……という単語を聞くとワクワクするあたしの五感をモロに、刺激しまくりなハードな内容。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック