スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ココロの中の須弥山
ココロの中の須弥山。

特に大事な譲れないモノは真ん中に。

大事なんだけども、友達にはちょっと
譲りたいモノはその周りに。
更にその周りには、普段は忘れてるけど、いざという時に自分を守ってくれるモノを散りばめておくと、いざという時にココロは意外と強いよ。

友達に少しでもココロを許せる
自分でいたいよね。

そうやって、自分も友達に助けて貰ってきたから。
私は友達は少ない方だと思うけど。

本当にしんどい時に、そうそのまま
伝えられる友達がいてくれてよかった。

私も少しでも、彼女達に近付きたい。
彼女達がしんどい時に、寄り添ってあげたい。

ココロの中の須弥山とじっくりと
向かい合いたい。
スポンサーサイト
春の寒い雨の日に。母のこと。
今日は雨降りですよ。
寒いです。
4月だというのに暖房つけてますよ。

去年の6月に母が亡くなった。
最後は寝た切りになってしまい、実家から割と近い弟が毎日のように母を見舞い、日々世話をしてくれていた。
私は時折、様子を見に行くだけだったのだが、その度に謝ってばかりの母に、なんだか切なくなった。脚を悪くして、あんなに外出好きだった母が、人嫌いになってしまった。
なんとか弟と私と、母を笑顔にさせたくていろいろやるんだけど、母の心には響かないようだった。認知症にもなっていたようだ。

やっと少し気持ちの整理がついて、ここにも書けるようになったけど、まだまだ、母にああすれば良かった。こうすれば良かった。と
後悔の波がじわじわとやって来る。

弟と、母のいいところを思い出して供養しようねと先日、もう売却してしまった実家の様子を見に行った時に話してた。

弟も、洗濯するのは好きだよね~と話してた。
母も2階のベランダにせっせとよく干してた。
子供3人立派に育てたんだから、母は勲章ものだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。