スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第1752回「ファンレターをだしたことある?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です(^v^)/今日のテーマは「ファンレターをだしたことある?」です。皆さんは、憧れのスターや、芸能人はいますか?加瀬はたくさんいます!結構ミーハーな性格なので、ステキな方がいたら、比較的簡単に目移りしてしまいます(笑)!これまでに、憧れの方に何度ファンレターを出そうとおもったか…。試しに手紙を書いてみたのですが、実際書くと何を伝えたいのか分から...
FC2 トラックバックテーマ:「ファンレターをだしたことある?」



私もファンレター書いたことありますよ!
でも若い頃かなぁ。

ライブハウスに通っていた頃に、ミュージシャンの人に書いたりしてましたよ♬


スポンサーサイト
ライブに行きたいね♬
二十歳前後のバイトしてた頃に、いろんなライブに行ってたんだけど。

木村聡さんのしゃがれた独特な声に惚れてしまって、よくライブハウスに行ってたものでした。

懐かしいなぁ。

一緒に誰かと行ってた訳でもなく。一人でよく行ってたよなぁ。

「風色のリトグラフ』が大好きで。そのB面のTake off 〜 Taxi driver の流れが大好きで。

後、その頃はまだレコードになって無かったんだけど、木村さんがライブでよく歌っていた

「引潮」という静かな曲がとても気になっていたものでした。

だいぶたってから、インディーズだかでCDを出されていて、「さよならジャングルジム」のCDを手に入れた

時は嬉しかったなぁ。なにしろ「引潮」が家でも聴けると思ってワクワクしたのでした。

先日、その2枚をアルバムを聴いてたときにふと、今はどうされているんだろう?と思って検索してみたら。

さよならジャングルジムの英語ヴァージョンがヒット!最近も歌われていることを知り、ビックリ!

そしてとても嬉しかった(^^)

昨年25年ぶりにCDも出されているとか。こちらのつたないブログにもコメント頂きました。

CDも早めに申し込まなくては!そのためにはパート頑張らないと☆☆

村長(なつし聡)のブログ

今の名前は、なつし聡さんなんですね(^^) ライブにもそのうち出かけたいと思ってます。



2300年未来への旅、リメイク!
去年のシネマトゥディの記事に

2300年、未来への旅

のリメイク版の監督が決まった?とあったんだけど?

どの程度、進んでいるんだろうね?

途中で頓挫していないことを祈ろう。

サカナクション聴いてる
びとさんが借りてきてくれた

サカナクションを聴いてる♪

なんかのんびりとした、ゆったりとした曲もあるんだね(#^^#)

少しけだるい感じでいいかも。

UST(ユーストリーム)との出会い~坂本龍一さん北米ツアー、UTAUツアー
初めてUST(ユーストリーム)体験したのは、twitterのある人がURLを貼ってくれて

チリの奇跡の救出劇の生中継を見た時でした。

その頃から急激にtwitterの書き込みが増えていったのですが、ふだん旦那さんと参加している

ぶら浪漫の反省会のときに、なぜか?じゃんけん大会でWEBを作るソフトをあたしが

当ててしまい(sinngoさん、ありがとう~♪ 感謝、感激、雨あられです!!)

WEBを作るソフトのHPを見に行ったら、WEBの学校?があるのを発見。

1学期の授業は終わってるみたいだが、とりあえず、平野校長とWEBコンポーザー学校のアカウントを

フォローすると、生徒になれるらしいので、とりあえずこのふたつをフォローしてみました。

ある日のこと。

平野さんのツィートを朝、何気に読んでいたら

古川さんが、坂本龍一さんのお手伝いに行くみたいです。僕も手伝いに行きたい!みたいな書き込みがあって

ふつーに、凄いな。とか思っていたら、そのタイムライン上で、あれよあれよというまに

平野さんが北米ツアーに行くことになってました!なんだかこれは凄い!!!びっくり!!

あれよ?あれよ?という間に本当に、チケットの手配して会社の部下とかに連絡して

本当に米国に行ってしまいました!!!!

なんだか読んでてこっちまでドキドキしました。それで応援したくなってきました。

坂本龍一さんは、北米ツアー中で、古川さんに個人的にUST中継をして欲しいと直接依頼、古川さんは

それを快諾。ツィッター上でそれを、私たちも読んでるという、、、、なんて凄い状況!

平野さんが米国についてからは、車からユーストしてくれたり、古川さんご自宅の様子をツィートしてくれたり

肝心の坂本龍一さんの、ツアーですが!!

これもまた、凄かったです。リハーサルからUST中継してくれたお陰で、本番の時間には仕事や用事で

外出していた人たちも朝、リハの音を聞きながら(これが、ピアノの音が流れてきて…凄い幸せなひとときでした

)きっと楽しんでいたでしょうね。あたしも全部のUSTを見れた訳ではないですが、バンクーバー公演の時は

ほぼ自宅のPCで全部見られて、戦場のメリークリスマスの時はなんだか涙が出てきました。

その曲を記念に買いました(^^)

平野さんと古川さんは、バンクーバー公演が終わった後は、日本に帰って来るはずだったのですが…

僕たちがUSTしないで誰がする!!!とすごく盛り上がったみたいで、

その後の公演もUST!で見られることに!!!!なんという幸運!

二人の熱気が日本にいるあたしたちにも乗り移ったようでした。

ところどころ、見られなかったUSTもありましたが(土曜の午前に横浜の写真展に行ってきた日は、やっぱり

12時には戻ってこられなくって、 1時からUSTを見ました)

平野さんと古川さんのUSTを目撃するぞ~~!っとなんだか追っかけのように見ていました。

実際、その後も平野さんの追っかけ状態がしばらく続きました。

坂本龍一さんが日本に帰られて、今度はUTAUツアーを今度は坂本龍一さん自身が自分で

中継することになってました。

え?とか思ってしまった…

でも、それはそれで凄いな!って思いました。

北米ツアーの時のように高音質!とはいきませんが、なんだか坂本龍一さんの愛を感じて、

大貫妙子さんと坂本龍一さんの後ろから、UST画面が暖かく見守っているような映像でした。


ツアーのあいだに、韓国と北朝鮮の緊迫したニュースが流れて…


坂本龍一さんの弾く「戦場のメリークリスマス」の曲がなんだか胸に迫ってきます。

坂本さん自身の思いもすごくこもっていると思いました。

あんなに…胸に迫るピアノの音はないな…と

しみじみ思いました。

いつかは、生で聴きに行きたいです~(^^)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。