小田和正さん、ツアースタート(ニュースより)
シンガー・ソングライターの小田和正(60)が5日、静岡エコパアリーナで3年ぶりの全国ツアー「今日もどこかで」をスタートさせた。9月26日まで29会場52公演で32万人を動員。還暦アーティストとしては、史上最大のツアーとなるという。数々の最年長記録を持つ小田が、また新たな“金字塔”を打ち立てる!
◇ ◇
「お待たせしました!どうもありがとう!」。まっ白なスニーカーで登場した小田は、満員の7500人で膨れ上がった広いアリーナを、縦横無尽に走り回った。
1970年に「オフコース」としてデビュー。小田は「いつまで歌っているのかと思ったこともありましたが、まさか自分がこんな年になるまで歌っているとは思わなかった」としみじみ話した。現在も週に2、3回はジムに通い、走り込みをしているという。ステージでは、その年齢を全く感じさせない。
57歳9カ月での前回のツアーは23会場41公演で29万人を動員。今回は、11公演増え、動員数も3万人上回る規模となる。小田が「お客さんのそばで歌いたい」と希望し、メーンとは別に7つ、計8つのステージが設置された。1曲目の途中から4曲目までですべてのステージを走破。通路に降り、もみくちゃにされながら“ファンサービス”も敢行した。
実はリハーサルで、スタッフからは「(初日だから)走るのをセーブするように」と体力温存を忠告されていたという。ところが、本番になると「今日はいけるだけいきたいと思います!」と宣言してしまった。
「さよなら」「ラブ・ストーリーは突然に」「キラキラ」「言葉にできない」など“自己ベスト”的な内容で約2時間半、たっぷり27曲。「疲れた~」という言葉とは裏腹に、小田は最後まで美しい高音の歌声を響かせていた。

YAHOOニュースより

小田さん相変わらず
身体鍛えてるねぇ

ライブ見に行きたいな♪
コブクロ 蕾
コブクロの




レコ大とりましたね♪

歌い出しのときに、涙で声つまらせてましたね。

やっぱ…


じわじわいいねぇ。コブクロは。

口笛
ミスチルの歌で
いちばん

情景が見えてきて
好きなのは
やっぱり

口笛 かな

イントロから盛り上がって
バーンとサビで
盛り上がる

any とか


昔の知り合いが好きだった
つよがり は

まだちょっと
聞いてると
心にトゲがささるけど でも

最近ハマったのは
シフクノオトのなかの

天頂バス

さぁ…天井行きのバスで行こうよ~~~~~~~~~

の音の揺れ(ぶれ??)が
あぶなっかしくて
哀しくて 
ちょっと好き
 
角松敏生と正月♪
角松さんのテープもだいぶ、MDへのコピーが
終わっています。

一昨日、コピーしていたのは、


角松敏生のミュージックバザール(たぶんポップフリークの後番組?)

それの最終回のいっこ前のエアチェックテープで。

内容は、、、ちょっとボロボロだった。

なんでも、角松さんがNYに行ってる間に番組の打ちきりが決まっていたらしく

お酒飲んで、お祭り騒ぎてきな内容でした 涙涙


けっこう可哀想な、ラストだったのね!うぅ


…なにわともあれ

 2007年も角松さんを応援しようっと うふ!




でも…  映画のサントラは持ってるのに肝腎の映画を見損なった>2006年


…うるる~ん

ステレオキャスター?
TOKYO FMで昼間かかってた気になる曲!!!!!

ギターでノリノリ。
すげーーーーーーーーカッコイイ☆


誰かと思ったら
布袋バーサスCHAR  ですって(あってる? 文字 笑)


タイトルはステレオキャスターでいいのかな???
やっぱあの有名なエレキギターの


ストラトキャスターのもじり?
なんでも

ロックオンロックっていう、民放ラジオ18局合同キャンペーンの
テーマ曲なんだとか…


2分弱しか録音できなかったけど
CDこれは買いだね☆