スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小田和正さん、ツアースタート(ニュースより)
シンガー・ソングライターの小田和正(60)が5日、静岡エコパアリーナで3年ぶりの全国ツアー「今日もどこかで」をスタートさせた。9月26日まで29会場52公演で32万人を動員。還暦アーティストとしては、史上最大のツアーとなるという。数々の最年長記録を持つ小田が、また新たな“金字塔”を打ち立てる!
◇ ◇
「お待たせしました!どうもありがとう!」。まっ白なスニーカーで登場した小田は、満員の7500人で膨れ上がった広いアリーナを、縦横無尽に走り回った。
1970年に「オフコース」としてデビュー。小田は「いつまで歌っているのかと思ったこともありましたが、まさか自分がこんな年になるまで歌っているとは思わなかった」としみじみ話した。現在も週に2、3回はジムに通い、走り込みをしているという。ステージでは、その年齢を全く感じさせない。
57歳9カ月での前回のツアーは23会場41公演で29万人を動員。今回は、11公演増え、動員数も3万人上回る規模となる。小田が「お客さんのそばで歌いたい」と希望し、メーンとは別に7つ、計8つのステージが設置された。1曲目の途中から4曲目までですべてのステージを走破。通路に降り、もみくちゃにされながら“ファンサービス”も敢行した。
実はリハーサルで、スタッフからは「(初日だから)走るのをセーブするように」と体力温存を忠告されていたという。ところが、本番になると「今日はいけるだけいきたいと思います!」と宣言してしまった。
「さよなら」「ラブ・ストーリーは突然に」「キラキラ」「言葉にできない」など“自己ベスト”的な内容で約2時間半、たっぷり27曲。「疲れた~」という言葉とは裏腹に、小田は最後まで美しい高音の歌声を響かせていた。

YAHOOニュースより

小田さん相変わらず
身体鍛えてるねぇ

ライブ見に行きたいな♪
スポンサーサイト
帯広の競馬
ニュースでやってた おぼえがき。

帯広の競馬
農耕馬

赤字で廃止になるかもしれない。
見にいかなくっちゃ。

演壇に再び、立つ
先週の金曜に、カメリアホールに
娘の演劇部の応援に
行ったばかりなのですが。

これは単独だから目立つ?








娘の学校の夏の宿題で
税について
というのがあって

娘の作文が選ばれて、表彰式にお呼ばれしてきたです♪
一番左はし だよ。









ブログ日本一、すごいじゃん!
FC2インフォのページで。

FC2が、ブログ日本一に輝いた、とか。



それを記念して、TB送ってくれた先着2,000名様に、

FC2 IDポイントをプレゼントキャンペーン中。



ところで、、、FC2 IDポイントってなあに?  (爆)
お見苦しくってスミマセン

だってかゆいんだもぉ~~~ん

電子辞書で調べたら、どうもこれがウワサの「主婦失神☆」じゃなくって

「主婦湿疹」というものらしい。

病院にかかっても、なるべく水にはさわらぬこと。

軟膏を処方される。

…云々と書いてあったので。

家の軟膏を塗ってみた


だってだってかゆいんだもぉ~~~~ん




a href="http://blog-imgs-24.fc2.com/m/a/m/mammy65/06092202.jpg" target="_blank">

clear="all">



かゆいとは、痛いのもっと軽いやつ…っていう説明もありました>家庭の医学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。